毛穴や小じわが隠れる化粧下地はありますか?どう塗ればいいですか?

年齢を重ねると大きな悩みの種となる毛穴の開きと小じわ。できてしまうと一気に老けて見られてしまうようになりますし、かといってファンデーションで一生懸命隠そうとすると厚塗りになって不自然な印象になってしまいかねません。このトラブルには化粧下地をいかにうまく活用できるかが重要なポイントとなってくるでしょう。

粒子が細かくフィット感に優れた化粧下地を

50代化粧下地人気日焼け止め

毛穴や小じわを完全に隠すことができる化粧下地はありません。カバー力そのものはファンデーションよりも落ちますから、ファンデーションでカバーできないものを化粧下地で隠すのは困難なのです。

 

ただファンデーションの効果を引き出す、あるいは肌環境を改善させることで隠しやすくするのに役立つ化粧下地があります。

 

つまり化粧下地だけで隠すのではなく、スキンケアからメイクまで一連のケアの一環でどれだけ隠すのに役立つかどうかを意識して選んでいくことになります。

 

ポイントの一つめは粒子が細かく毛穴や肌の凹凸にピッタリフィットするものを選ぶことです。毛穴をうまく埋めつつ、ファンデーションの厚塗りを避けることで自然に目立たなくさせることができます。

 

微粒子のパウダーが使用されている製品なら凹凸をうまくならして隠すことができます。

 

それから光を乱反射させる働きを備えているかどうか。凹凸にフィットしたうえで光を乱反射させることで影をなくして全体をフラットに見せることができます

保湿成分配合で肌の乾燥を改善して毛穴や小じわをケア

50代化粧下地人気日焼け止め

これはファンデーション選びでも大事な部分ですが、その前に使用する化粧下地ではとくに大きな意味を持つので意識して選んでみるとよいでしょう。

 

基本的な部分ですがファンデーションのノリをよくする効果に優れているかどうか。優れているほど少ないファンデーションの量でしっかりカバーできるようになります。

 

これは厚塗りを避けて自然に仕上げるだけでなく、クレンジングで落としやすくすることで肌への負担をやわらげることができる意味でも非常に大事なポイントです。

 

もうひとつ、セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分が含まれている製品もチェックしておきましょう。毛穴のたるみや小じわは乾燥が深くかかわっていることが多く、スキンケアでは十分カバーできなかった部分を化粧下地で有効成分を補うことでトラブルそのものを改善していくこともできます。

 

塗り方は特別なものはありませんが、毛穴にしっかりフィットさせるうえでもスポンジやパフもうまく活用し、ひと通り塗付した後に押し当てて肌にしっかり密着させて仕上げると効果を高めることができます。

<コスメルジュ編集部が選んだ!50代で使ってみたい化粧下地>>

コスメルジュ編集部が選んだ!50代で使ってみたい化粧下地

マキアージュ ドラマティックライティングベース

マキアージュ ドラマティックライティングベース

化粧ノリが変わる!みずみずしい艶肌を13時間守るマキアージュの新化粧下地
2,808円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

ファンケル スキンケアベース ブライトアップUV

ファンケル化粧下地

メイクしたてのサラサラ肌が長時間続く!汗・皮脂くずれを防ぐメイク下地
毛穴レス透明美肌キット3,200円→1,700円・税込※通販限定/お一人様1セット1回限り
(スキンケアベースブライトアップUV約3ヵ月分+マイルドクレンジングオイル約1ヵ月分・洗顔パウダー10包・泡立てネット・アクティブコンディショニングEX化粧液/乳液各2包)
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

B.A デイセラムM シルキーグロー

50代化粧下地人気BA

B.Aの美容成分を配合!くすみを抑えながら艶と血色感を生み出す高級美容液下地
9,720円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

13時間(※)くずれない!ベストコスメ2017年化粧下地部門1位の資生堂の化粧下地
2,808円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>