ファンデーションをつけるから化粧下地は塗らなくてもいい?

メイクの基本はファンデーションです。メイクをする際にこのアイテムを使わないという人は滅多にいないでしょう。毛穴やシミ、くすみといったトラブルをうまくカバーし、肌のツヤや明るさを引き出したうえでアイメイクやコンシーラーといったポイントメイクを行っていくのが基本的な形です。

単品でもベースメイクが完了するファンデーションも増えてきている

50代化粧下地人気下地必要

ですからファンデーション選ぶと使い方がメイクのできばえを左右する最大のポイントといってもよいでしょう。

 

そんなファンデーションをサポートするような役割を担っているのが化粧下地。これを使用することでメイクの仕上がりを高めることができると言われて注目を集めているのですが、一方では「本当に必要なのか?」という声もあります。

 

たとえば今使っているファンデーションが自分にとってピッタリで、下手に化粧下地を使用するとベタつきなどの不都合を感じてしまうかもしれないといった場合にわざわざ使用する必要があるのか?といった疑問も出てくるわけです。

 

ファンデーションで満足しているなら化粧下地は必要ないか?についてはいろいろな意見があります。

 

現在のファンデーションは技術的に進化しており、ひと昔前に比べて飛躍的に使い勝手がよくなっているのでとくに化粧下地を使わなくても問題なくベースメイクを行っていくことも十分可能です。

 

ただその一方で化粧下地のほうも飛躍的な進歩を見せており、これまでにない効果・メリットを備えたものも少なくありません。

下地を使う方が肌トラブルが目立ちにくくなる

50代化粧下地人気下地必要

たとえばカバー力。ファンデーションに比べると劣りますが、毛穴や肌の凹凸にフィットしてトラブルを目立たなくする優れた効果を備えたものが人気を得ています。

 

こうした下地を使っておけばファンデーションの厚塗りを避けることができますから、全体的にナチュラルに仕上げやすくなります。現在ではナチュラルメイクが人気を得ていますから、化粧下地の役割は非常に大きいといえるのです。

 

光を補正し、乱反射させる働きを備えた製品が増えている点も魅力です。肌のトーンを明るく見せつつ凹凸によって生じる影を目立たなくさせることで毛穴やシワを目立たなくさせることができます。

 

これもファンデーションと組み合わせることで過剰なメイクを避けながらきれいで若々しい肌を演出していくのに役立つでしょう。

 

しかもファンデーションの密着性を高めつつ、クレンジングの際には落としやすくすることもできます。こうしてみてもファンデーションの使いすぎやそれがもたらす肌への負担を軽減させる意味でもやはり化粧下地は大事な役割を担っているアイテムといえるのではないでしょうか。
コスメルジュ編集部が選んだ!50代で使ってみたい化粧下地>>

コスメルジュ編集部が選んだ!50代で使ってみたい化粧下地

マキアージュ ドラマティックライティングベース

マキアージュ ドラマティックライティングベース

化粧ノリが変わる!みずみずしい艶肌を13時間守るマキアージュの新化粧下地
2,808円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

ファンケル スキンケアベース ブライトアップUV

ファンケル化粧下地

メイクしたてのサラサラ肌が長時間続く!汗・皮脂くずれを防ぐメイク下地
毛穴レス透明美肌キット3,200円→1,700円・税込※通販限定/お一人様1セット1回限り
(スキンケアベースブライトアップUV約3ヵ月分+マイルドクレンジングオイル約1ヵ月分・洗顔パウダー10包・泡立てネット・アクティブコンディショニングEX化粧液/乳液各2包)
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

B.A デイセラムM シルキーグロー

50代化粧下地人気BA

B.Aの美容成分を配合!くすみを抑えながら艶と血色感を生み出す高級美容液下地
9,720円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

13時間(※)くずれない!ベストコスメ2017年化粧下地部門1位の資生堂の化粧下地
2,808円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>